トマトクリームパスタ
牛肉のトマトソースが、ホントに一口分、そしていつか使うだろうと買い置きしておいた生クリームが賞味期限が迫っており。
となれば、この二つを合わせてトマトクリームパスタだっ♪
トマトソースに生クリーム、塩コショウで味を調えるだけ~、らくちん~

パスタは、やはりペンネとファルファッレの取り合わせ。
ファルファッレの方がちょっと多かったバージョン(笑)
これで、ストックショートパスタがなくなったので、また仕入れてこなくちゃなー。

緑色の茎はワサビ菜の茎。
ちょっと固かったので、パスタ湯で湯がいて投入♪
DSC_1103.jpg

三連休だというのに、某所に缶詰め、囚われの身となっているのです。
今日のように天気がいいと、脱走したい気分でいっぱいです(笑)
あ、お仕事の一環でした。
特にすることはないのでラクチンなんだけど、拘束されるのが、ねー。
ねーー。
-----------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


余り物プレート
ちょっとづつ残った
・牛肉のトマトソース
・ペンネ
・ファルファッレ
・キッシュ
を片付けるのに、一気にてんこ盛り♪

ペンネとファルファッレ、ちょうど足したら少なめ1食分。
ゆで時間が違うので、時間差でお湯に投入しました♪
DSC_1087.jpg

野菜も、ロマネスクの余りだったり、大根の余りだったり、冷凍してあったかぼちゃだったり。
余り物とはいえ豪勢です(^^ゞ

DSC_1088.jpg

キッシュのクッキー生地は、時間が経ってもサクサク♪
この生地、タルト型で2回分(クッキーだと4回分)、冷凍保存にしたので、また後日楽しめそうです~♪

-----------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


イタリアーナ、イタリアーノ
タイトルに特に意味はありません・・・
音だけ・ノリだけで、書いてみました(^^ゞ

■ 生パスタ、牛肉とトマトソースのフェトチーネ ■
DSC_1036.jpg

冷凍庫の牛肉・アスパラ、いつもの常備菜の玉ねぎ・人参・にんにく、トマト缶のトマトソース。
玉ねぎ・人参・にんにくをFPで細かくみじん切りにして、オリーブオイルで炒め、玉ねぎが透明になったら牛肉を入れ、赤ワインを注いでアルコールを飛ばし、トマト缶を入れて煮詰めただけ♪
量も少ないので、20分程度の簡単トマトソース。
玉ねぎの量が少なかったので、ちょっと酸味の強いソースになってしまいました。
塩コショウをしても、あまりぱっとせず、お味噌と醤油を足したのは、内緒(^^ゞ

沸騰したお湯に塩を入れて、パスタと冷凍状態のアスパラを入れて2分、ソースに絡めて完成です。
これくらいなら、湯切りをしっかりしないでパスタを投入すると、程よく茹で汁がソースに入り込んで、いい具合♪

昨日のキッシュの余り(野菜の方が断然多いです)は、耐熱皿に入れて、グラタン、と称して焼いちゃいました♪
DSC_1035.jpg

野菜にいい焼き色がつけばいいなと、少量オリーブオイルをたらしています。

-----------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


ゴルゴンゾーラ ドルチェでキッシュ
≪前回からの続き≫
ということで。

私の買ったゴルゴンゾーラ ドルチェは賞味期限ギリッギリ、超完熟といっていいほど熟成のすすんだもの。
これが以外とあっさりなんですよね。カビ特有の臭みがこなれて、むしろ旨味に変わっている感じがします。
勇気のある方、賞味期限ギリギリまで、封を開けずに寝かせてみては?(笑)
500g超えの大きな塊だったので、思いきってクッキーにしてみたのですが、前出の通り、これが正解。
練りパイのように、空気をふくんで、サックサクのパイになるのです♪

そこで、タルト型に生地を敷きつめ、アパレイユを流し込んでキッシュに♪

■ ゴルゴンゾーラのキッシュ(16センチのタルト型 1個) ■
DSC_1041.jpg

ゴルゴンゾーラクッキー 150~170g

卵 1個
牛乳 40~50cc(半分量、生クリームもおすすめです)
小麦粉 カレースプーン大盛り2杯
塩コショウ・炒め油

余り野菜、なんでも。春菊がお勧め♪

タルト型にクッキー生地を敷きつめ、170度20分で下焼きします。
余り野菜(人参・玉ねぎ・春菊・キノコ・・・)を小さく切って、フライパンで炒めます。油・塩は少量にしておきましょうね♪
ボールに、卵・牛乳・小麦粉を良く混ぜておきます。

焼きあがったタルトに、炒めた野菜を入れて、ボールのアパレイユを流し込み、170度で40分程度、じっくり焼き上げて。
表面のアパレイユを押してみて、弾力があれば焼きあがり♪

こーーーれがっ!
生地のゴルゴンゾーラの旨味が絶妙にきいていて、すんごく美味しかったのです!
ほうれん草じゃなく、これは春菊だ、と思いました(^^ゞ
リコッタチーズを添えていますが、なにも漬けなくても美味しいです♪
DSC_1050.jpg

焼き立てよりも、一晩おいてなじんだ頃合いが一番美味だと思います♪
朝食に、夜中の小腹対策に、大活躍してくれました
DSC_1069.jpg

16センチの小さなタルト型だったので、実は野菜もアパレイユもちょっと残っちゃって。
生パスタも1食分残っていたので、これはグラタンにしよう!!

【追記】
あはは、私、ずーーーと、たぶん何年も、「あぱたいゆ」だと思っていました、んがっ!
アパレイユ なんですねーー、はずかしーー(爆)
はるひちゃん、教えてくれてありがと~♪

-----------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


ゴルゴンゾーラ ドルチェでおやつ
ヴォジョレーヌーヴォー、なんですね、今日。
いつもの富良野駅前のナチュラクスカフェのお姉さんに言われて、気づきました(爆)

そんなワインな日には、ゴルゴンゾーラ!!(無茶苦茶だ)

■ ゴルゴンゾーラ ドルチェで作るおつまみクッキー ■
DSC_1028.jpg

ゴルゴンゾーラ ドルチェ 100g
無塩ケーキ用マーガリン 100g
卵黄 1個
薄力粉 130g
BP 小さじ1/4
塩 小さじ1/4

チーズとマーガリンは同じボールに入れておき、室温に戻します。
薄力粉・BP・塩は合わせてふるっておきます。

チーズ&マーガリンを泡だて器でほぐすようにホイップし、卵黄・はちみつを加えてよーく混ぜます。
ふるった粉類を入れて、ヘラに持ち替えて粉っぽさがなくなるまでよく混ぜ合わせます。
※チーズの熟成具合によって、水っぽい/生地が緩すぎることが。薄力粉で調整しましょう♪

ラップにきっちりくるんで、冷蔵庫で3時間~1晩寝かせます。

クッキングシートをしいた天版に並べ、160度で20~30分、しっかり焼いて完成♪
お好みではちみつを入れて甘みを出したクッキーもおいしいですよー♪

これ、練りパイ(パートブリゼ)みたいに焼きあがるんですよ。
チーズを入れて焼いた生地に、さらにチーズをトッピングしてカナッペにしたい感じ♪
で、キッシュに転用したのです(^^ゞ
≪続く≫

このクッキーで白身を使わないので、白菜ロールの具に使いました♪
1mlだって、無駄にしなくってよ(爆)

-----------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147