出張日記
富良野・札幌・羽幌・札幌・羽幌・富良野・札幌な先週土曜日から今週金曜日、この3地区を巡回しています、私。

先週土曜日の富良野。
御褒美ご飯しに、美瑛に行く途中の景色。
山に雪が積もってましてよ、寒いですわよ(笑)
DSC_0344.jpg

水曜の羽幌。
目的地12キロ手前の景色。
てか暑いのよ、ジリジリするのよ(富良野よりも緯度はかなり北のはず)
DSC_0481.jpg

焼尻サフォーク(羊肉)が食べたいのに、お店が見つからない…(ーー;)
ほとんど、関東あたりの市場に行っちゃうのかなー??

玉ねぎスープのリゾット
飽きもせず、片道2時間とか4時間とか、日帰りしてます、特に今週!!(←だんだん気合い入れていかないと週末まで持ちません 笑)

さて、玉ねぎスープのその後です♪
DSC_0465.jpg

フィーユさんのオニオンスープスタイルバージョン♪
小玉ねぎを、普通サイズので作ったので、割っちゃいました。
焼目からしっかり染みた炒め油がスープに溶けて、そりゃもー、美味しすぎます!
これだ、玉ねぎの美味しいスープ物は、これなんだー!って感じ♪
がっかり玉ねぎのリベンジも、ここで達成感を味わい、無事終了(笑)

そして、はがれてしまった玉ねぎは、そのままコトコト煮続けて、テロンテロンにスープと同化したのを見計らい…
DSC_0468.jpg

普通に炊いてあるご飯を、スープで煮込んだ簡単リゾット♪
具は、粗みじん切りのキャベツと、エゾシカサラミ(冷凍ストック)♪

これにて、ポトフ→玉ねぎスープ、無事完食~♪

ごちそうさまでしたー♪

------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


強風の夜に、おでんと大根菜飯
煮込み続いてます。
しかも、野菜ばっかり(笑)

ポトフの前に煮込んでいた和風だしで煮込んだおでん。
あぁ、料理って偉大。
DSC_4489.jpg

連日、あまりにも芸がないメニューが続いてますが、なんかこう、今一つ閃かないのですよ。
お買いものも行けていないしー。

おでんには、大根の葉っぱの塩漬けやをシソの葉の塩漬けを刻んで、ゴマと一緒に混ぜ込んで。
おいちぃな~♪
DSC_4491.jpg


さて、ポトフの残りのスープには、焼き玉ねぎがじわじわしながらスタンバってくれています。
朝は、フィーユさんのオニオンスープスタイルで楽しんで、今はさらに煮溶かしてしまって、リゾットにしちゃおうかな、と♪

こんなにスープ一つで何食もニヤニヤ出来るのは、私くらいなのかも知れない…(^^ゞ
食べて美味しければそれで満足できる、お得な性分?

さて、ちょっと友人から頼まれごとをされています。
PC張り付きターイムッ!

------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


ティータイム日記
母からシンガポール土産。
ナナリコちゃんから誕生日プレゼント。

ここ1~2週間、お菓子が我が家から絶えない、幸せ週間(笑)

母土産は、酢豚に使ったドライマンゴーのほかに、マーライオンクッキーが一箱丸々やってきました。

ブログネタにと写真を撮っていると、異国の匂いにつられたか、白黒おチビちゃんライカがクンクンしに。
DSC_4662.jpg

DSC_4666.jpg

しつこいですよ、ライちゃん(苦笑)

中もしっかりマーライオン。
ベタでわかりやすくて、結構好きです(笑)
DSC_0189.jpg

こっちは、その後に届いたナナリコケーキ♪
DSC_0291.jpg

これも美味しかったよー♪
いっぺんに食べてはいけない!!と、珍しくちゃんと5回分(笑)に小分けにして食べてるよ・・・のはずが、あっちゅーまにない!?(爆)

※クリスマスケーキ1ホールを一気に食べられてしまう、ケーキバイキング向きな嗜好です

3食続けてポトフ
土曜日、お客様の用事で、富良野までひとっぱしり(っていう距離じゃないんですけれど)
滞在1時間、往復4時間、って車に乗ってる時間の方が断然多いんですが…、まぁ、仕方がありません(笑)

せめてもの自分への御褒美、すでに観光シーズンが終わり沿道のお店が休業という中、美瑛までひとっぱしり。
美瑛の駅に近い洋食屋さんで、ポトフを食べてきました♪

すーっごく丁寧に煮込まれている野菜は人参・ジャガイモ・セロリ・キャベツ・玉ねぎ、味の決め手はチキンと粗引きタイプのソーセージ、とお皿からあふれんばかりにてんこ盛りになった1皿。どれもナイフなどいらない、スプーンでホロホロサクサクとほどけてしまいます。
セロリとキャベツ以外は丸ごとですよ、オクサン(誰だ)
添えられたフレンチマスタードがスープと良くあって、美味しいんだなぁ♪
前菜風に出されたサラダもドレッシングはオリーブオイルと塩コショウのみと思われるシンプルだけどパンチの利いた配合で、すごく好きな味♪
ミルフィーユのようにレタスとフルーツトマトとほかの野菜が折り重なっている姿は一流レストランのようでした♪

満足、満足♪

…のはずだったのですが、たった一つ、私好みじゃなかったものが。
玉ねぎちゃん。
あんなにトロトロになって丸ごと入っていて、期待度が高かったせいもあるのですが、スープストックで味出しに使われた後の玉ねぎのような。
甘みが全然なくて、ちょっと苦みさえ感じてしまうような・・・

ということで、翌日日曜日、「ポトフ食ったー!」という満足感に浸りたくて、仕込んでしまいました(爆)
DSC_4680.jpg

私の作り方に特に特徴はなく、アリアワセの野菜・肉をスープで煮るだけ。
保温調理機(シャトルシェフ)に任せっぱなしのものです。
ただ、一つだけ今回こだわったことと言えば、玉ねぎの周辺を鶏の手羽元とサラミ(安いやつで十分です)でがっつりと固めて煮込んだこと。
とくにセロリとは引き離してお鍋にいれておきました。
サラミは十分に味をスープに溶かしこむため、切り口の面積を大きく取るように切りました。

と、こんな具合で保温調理やら味見のつまみ食いをしていたところ、
KICHI*KITCHENのフィーユさんのところでは玉ねぎのスープが!!!
タイムリーかつ、私の欲しかったアンサー付き♪
やっぱ炒めるんだー。
油ですよねー、やっぱりねー!
最近、みなさんのBlogで日々の疑問が解消されております、感謝感謝☆

現在、この丸ごと玉ねぎ炒めてスープ、に着手しようとポトフのスープを残しつつ、具のクリアランスにチャレンジ中(笑)
DSC_4693.jpg

朝からこんなに食べたせいで、昼御飯が入らなくてキャンセルしちゃいました(爆)

------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147