過去レシピ:柿サラダ
牡蠣の次は柿。
たまにイントネーション間違えて、大変なことになる牡蠣と柿(笑)

秋になると、母がフルーツサラダをつくっていました。
りんごや柿は、母の定番、
そこから味をしめた娘が、プラムだのオレンジだのと現在なお発展し続けております(笑)

→ すももdeサラダ
→ グレフル・りんごのサラダ
→ オレンジ風味のフレンチトーストとサラダ

● 柿のサラダ
fb2f7a6e.jpg


春菊・キャベツ・きゅうり・水菜など、おこのみの野菜
マヨネーズ
ヨーグルト
塩・こしょう

柿は薄いくし型に。
葉っぱ物はザクザク切って、キュウリは薄切りかな。
ヨーグルトに塩・こしょうしただけのさっぱりソースであえてもいい。
マヨネーズ単体で和えてもおいしいよ♪
私は、そのハーフ&ハーフで塩コショウして和えています。

------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


和洋折衷オムライス
オムライス、とかって書いておきながら、チャーハンかも?って自分で思っていますが(^^ゞ

結構具材がバラエティに富んでいる私ご飯。
和風だしで炒めたご飯に、さらにオムレツを乗っけてみました(笑)

● 和洋折衷、オムヤキメシ
DSC_8804.jpg

【ご飯】
ごはん
いんげん
ごぼう
ベーコン
玉ねぎ
塩コショウ
顆粒和風だし 小さじ1/2
醤油 小さじ 1.5

【オムレツ】

チーズ
ケチャップ

--------------------------

玉ねぎは小さめの角切り、ベーコンは1センチ幅に。
ごぼうはササガキ、インゲンは1~2センチに切っておきます。

フライパンにベーコンと玉ねぎを入れて炒めて、ごぼう・インゲンと炒めたら、ご飯をくわえて、和風だし・醤油・塩コショウで味付けを♪
オムレツとのバランスを考えて、いつもよりもちょっとだけ味を濃くしてみました。

あとはオムレツを焼いて、お皿に盛ったご飯の上に乗せて、ケチャップを。

これが不思議とあうんだな~♪


------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


ランチと子供
土曜日の一日店員で、タパではなくランチを堪能♪

DSCN3544.JPG

ねー、美味しそうでしょ♪
ワイン付きっていうのがテンションあがります(笑)


そして日曜日は、芸術の森へ。
子どもイベントだったのですが、予定してたスチールクルーが日曜だけ来られない、というのでピンチヒッターです。
えらく広く、高低差の激しい園内なので、少しでも歩く距離を縮めよう!というオバチャン根性から、チームBBのK君に貸している望遠レンズを調達しようと連絡したところ、なんと。
休みだから付き合いますって!!
おまけに、それを聞いたBBがH君も派遣してくれることに。
おかげさまで、三人仲良くエリア分担。
大台まぢかの私にはほんとーにありがたい助っ人でした(^^ゞ

チームタナボタ、チームTBとか結成してもいいー??
タナボタのTA=Tは私の苗字、タナボタのBO=BはBB君、ほらーダブルミーニングじゃなーい(まちがいなく却下されるな 笑)

まーそれにしても、子供子供また子供、ワラワラと児童会館の先生とともに表れては園内アトラクションを梯子しています。
すんごいです。
いたるところではしゃぎ、じゃれて(笑)
でも、以外とみんなまじめなんだよね、すごーい真剣な顔してモノつくり体験とかしてんの(笑)
見せてー、って言うと、みんなクチャクチャな笑顔。かわいかったな♪
いいイベントです。

帯広から来たリッキー君(11歳)の馬車に乗りました。
優しい瞳に、逞しい足。
なんと驚くことなかれ、帯広市の市特別嘱託職員なんですよ(笑)
頭には、ちゃんとお守りもつけて、交通安全、無事故無違反♪
YT132.jpg

駐車場間を送迎して歩き、その待合時間では子供を背中に乗せたり、挨拶(お鼻に子どもの頭をこっちん、と合わせる)したり。
休む間もないリッキー君。
今日は、人間でいうと爆睡だろうなぁ…(^^ゞ
瞳同様、温厚なお馬さんでした♪

一日店員
さて、無事に店員役終了♪

このブログを見て来店してくれたヤマメちゃん、アンデス25Fの演奏ありがとう♪
かわいい楽器で、貴女によく似合ってます、今度はぜひ師匠と♪

スタッフランチは参加店に食べに!
フレンチになるのかな?すごく美味しい豚と鮭のソテー盛り合わせを頂きました。
豚の脂身が甘くてびっくり♪
ワイン付きって優雅でいいものですね(^O^)
後で写真をアップしまーす!
明日は芸術の森イベントにかり出され、またいつもの現場人に戻ります(笑)

ウエルカム☆オイスター
ということで、フォトグラファKeiちゃんからさっそく写真が届きました♪
ありがとー、Keiちゃん~♪

仙鳳趾(せんぽうし)というところで採れる極上の牡蠣!

IMG_5231のコピー.jpg

濃厚なんですよ、味が♪
鼻腔をくすぐる潮の香り、口いっぱいほとばしる牡蠣のエキス、あー、思い出してもヨダレが・・・

IMG_5235のコピー.jpg

どんどん剝いて、お店の入口でウエルカムオイスターとしてふるまってみました。
手頃なお皿など用意していなく、牡蠣の入っていた発泡スチロール箱の蓋をお皿代わりに(笑)

あーーー!
海女さん(もしくは漁港のおばちゃん)スタイルも撮ってもらえばよかった(^^ゞ

生牡蠣だけではなく、豪快に火であぶっての焼牡蠣も堪能♪
焼いて縮んでも口いっぱいのサイズ。
ということは生牡蠣のサイズはそれ以上ってことです。
思えば、貝サイズで20センチ超えでしたもの・・・(驚)

今日はこれから、羽幌町に出張です。
海の話題の後に、海の男たちに会う(笑)
羽幌町は、糠ニシンと甘えび、いか、たこが有名な土地。
畑のものも美味しいですが、海のものは迫力が違いますネ♪

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147