朝食・昼食、いろいろ雑記
雑記でーす(笑)

食パンをサイコロに切って、オリーブオイルとにんにくでフライパンで炒め、サラダに乗っけたらこれがなかなかいい感じ♪
DSC_8736.jpg
確か、金曜日の朝ごはんでした(すでに記憶があいまいって…)

タッパーで大事に保存していた三つ葉。
葉先が傷んできそうなサインを醸し出していたので、一気に食べてしまおうと、独尊サンバルでアジアン風に♪
DSC_8756.jpg
サンバル、なかなかの優れものです♪

そして、Hanaさんレシピのつくレポも♪
スパイシーカルボナーラ
DSC_8761.jpg
私命名は、ノンタマカルボ(笑)
これがめちゃうま、お勧めです!

それと、いがじゃが
DSC_8730.jpg
ぱりぽり、素麺衣がお菓子みたいで楽しいレシピでした♪

結局今日は、クレープも食べにいかず、一日ライカのお相手を。
遊び疲れたのか、早々にぐっすり私のベッドのど真ん中で就寝中のライカ。
あの・・・
私の寝るスペースがないんですけど(ーー;)

------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


洋風ヤキメシ:BLTチャーハン
半分で2食分、レタス食べすぎ?(笑)
今日は、街なかで、大道芸の祭典「だい・どん・でん!」が開催されるのですが、あいにくのどんより曇り空にテンションあがらず、ライカ(白黒猫)の相手をしています(^^ゞ
ホルガ(黒猫)は、のんびりお昼寝中。
あとで、昨日のたまり場カフェに、クレープでも食べに行こうかなぁ~(食べることばっか!)

中華味のチャーハンで、卵とレタスの具が定番ですが、トマトもそろそろ食べ切ってしまいたい!という事情もあって、洋風・BLTチャーハンにしてみました♪

■ BLTチャーハン ■
DSC_8748.jpg

ベーコン
レタス
ミニトマト
玉ねぎ
にんにく

ご飯

オリーブオイル
コンソメの素
白ワイン
塩コショウ
粉チーズ
タバスコ


なんてことはない材料です(^^ゞ
冷たいフライパンにニンニクみじん切り・オリーブオイルを入れてゆっくり温めていきます。
香りがたったら、玉ねぎ・ベーコンを入れて、玉ねぎが透き通るまで炒めます。
白ワインを振って、水分を飛ばしたらいったんお皿に出しておきます。

フライパンに溶き卵を流しいれ、すぐにご飯を!
ざざーっと炒めてパラっとしたら、トマトと玉ねぎ・ベーコンを戻しいれます。
コンソメの素・塩コショウで味を調えて、トマトが温まったら火を止めて。

火を止めてすぐに、大ぶりにちぎったレタスを入れ、大きく1~2回返したらお皿に♪

粉チーズとお好みでタバスコを振って、いただきまーす♪

------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


レタスミッション☆ヘルシー肉みそレタスサラダ
もやし、レタスは、買うのに気合いのいるお野菜。
毎食コンスタントにオウチご飯できればなんのことはないんですが、何せ予測のつかないスケジュールで動いているので、野菜室で無残な姿になることも…(ーー;)

昨日も、ぽっかり予定が空いたのでオウチご飯かと思いきや、BB君のたまり場に顔を出したばっかりに、結局遅くまでおしゃべりに花を咲かせる結果に(笑)

で、話を戻してレタスです。
1玉では多いので、半分になったのを買いますが、これも一長一短、切り口から傷んできますよねぇ。
やっぱり、がーっと消費できるレシピを考えちゃうわけです(^^ゞ

■ レタス以外はあり合わせ、結果オーライのヘルシー肉みそ ■
DSC_8692.jpg

豚もも 40g
キャベツ 小さいの2枚
油揚げ 1枚
にんにく小 ヒトカケ
長ネギの小口切り 一握り
玉ねぎ 小1/4

【合わせ調味料】
  酒 大2
  みりん 大1
  しょうゆ 小1
  オイスターソース 小1
  テンメンジャン 小1/2
  水 大1

塩・コショウ
水溶き片栗粉
ごま油

ごま
トマト

--------------------------

豚肉がね、半端だったのです。
40gもなかったんですが、そこはおおざっぱに(笑)
肉みそには全然足りない量で、それで野菜をたっぷり刻んで混ぜ込みました(^^ゞ

フライパンひとつで、油・にんにく・その他の材料の順で炒めて。
あらかじめ混ぜておいた合わせ調味料と塩コショウで味付けて、水溶き片栗粉でとろみを調整。
油揚げもみじん切りにしていたので、余計な水分を吸ってもったりします。
水溶き片栗はほんとに調整程度でした。

みりんにテンメンジャン、かなり甘めの味付けですが、レタスをバリバリむさぼるには、私はこれくらい甘いほうが好み♪

人参とかあるだけの野菜も投入すればよかったなぁ(^^ゞ

------------------------
レシピブログでランキング参加中♪



にんにく入りポークソテー
半額で安かった!とはいえ、100g108円の計算ですから、いつもの特売お肉なんかよりよっぽどお高い豚ヒレ肉。
そうそう私のキッチンでお目にかかることもありません(^^ゞ

豚ヒレ肉って、すごく柔らかいので、叩いてのばすのがラクチンですよね♪
にんにくのみじん切りで風味をつけた油で焼こうと、冷凍してあったにんにくをまな板の上に転がしておき、お肉を叩いてのばそうとしたその時…!
ふと思い立って、にんにくの薄切りを肉の上に置き、ラップの上から叩いてみたんです。

なーんと。
にんにくが潰れてお肉に吸収されちゃったかのように見えなくなるじゃないですか♪
面白くて、ガシガシにんにくめがけて叩きました(笑)

そうして完成したのが、ニンニク入りポーク。
なんてことないのですが、焼くと不思議とにんにくの強い風味は影をひそめ、非常にマイルド♪
片面に焼き色をつけてひっくり返し、さっと白ワインを振って、さらに風味をつけています。

ひとり分のお肉のソテーではフライパンの半分も使わないので、あるだけの野菜を一緒にソテー。
玉ねぎ・ミニトマト・人参・マイタケ、さらには水菜を盛り付けて♪

DSC_8679.jpg

------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


母直伝の、香味野菜風味の焼きなす
出張中の重要な任務、ご飯当番をしてくれる母。
その母に、秋祭りに出店するという近所の小料理屋さんのブレインとして呼び出された私(母娘揃って祭り好き、そして猫ごはん当番の恩があるので断れない私 笑)。

実は去年、母に誘われて秋祭りに遊びに行き、飲んだくれるつもりが、お店が忙しくて人出が足りず、店員さん役になってしまったのでした(^^ゞ
昔とった杵柄、私、ビール注ぎうまいんですよ(笑)

で、去年のドタバタを解消しようと今年はちゃんと店員役常連(とその娘)を集めて、作戦会議を決行した、という訳(笑)

その小料理屋さん、店名もママも、「さかえちゃん」といいます。
さかえちゃんのお惣菜は手作りで実直で、すんごく美味しいんです。
いつかお店で食べたというナス料理を母がえらく簡単にアレンジしたのが、大ヒット!
すっかりハマって、何度となく作っているのが、このレシピです♪

■ 焼きナスの煮びたし、爽やか香味野菜風味 ■
DSC_6312.jpg

ナス
みょうが
しょうが
わかめ
めんつゆ
白ごま

【漬けだれを作る】
みょうが・しょうがは千切りにし、わかめは戻しておきます。
めんつゆをおでんやなべ物に使うような薄味に薄めます。
濃縮タイプ・ストレート、いずれも薄味になるようお水で割ったほうがいいです♪

めんつゆに、千切りにしたみょうが・しょうがとわかめを入れてなじませます。

【焼きナスをつくって、仕上げる】
ナスはお好みの焼き加減で焼きナスし、ざっと裂きます。
すぐに漬けだれに漬け込み、荒熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷まします。

冷めたら出来上がり♪
とろろ~んとしたちょうどいい感じのトロミ加減がナスに絡んで、これが美味しいのだ♪
なるほど、わかめを最初に入れるのがポイントなのね。
白ごまを振って、どうぞ召し上がれ♪

------------------------
レシピブログでランキング参加中♪


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147